リフォームするならお近くのショールームに行くのがおすすめ!全国に約170ヵ所。

この記事は約5分で読めます。

リフォームを考えてるけど、完成後のイメージができない。。

と悩んでいませんか?

実はリフォームで1番多いトラブルは完成後とイメージが違った

なぜなら、リフォームをする前に実際に目でみてイメージが出来ていないからです。

建築のプロ目線の意見としては、
実際にショールームなどに行って【見て触って感じて】みるのが1番のおすすめです。

例えば、

  • 思っていたより小さかった
  • 思っていた色と違う
  • 思っていたより低かった

この「思っていたより」というのが危険なのです。

リフォーム後に交換が出来ない場合がほとんどなので、

こういったトラブルを避ける為にも、ショールームに行くことがリフォーム前に大切といえます。


\お住まいのマンションの価格って気になりませんか?/
あなたのお家今いくら?「ノムコム」

※60秒でカンタン無料査定

住宅展示場のショールームは戸建て

住宅展示場へ足を運ぶと、
「新築戸建てはお考えでしょうか?」と新築戸建てを考えてると思われてしまいます。

家全体の作りや、新しい設備などを見ることはできますが、家自体に備え付けてになっているため他の設備の比較はできません。

設備のリフォームはタカラスタンダードで一括見学が楽

キッチン、トイレ、洗面、浴槽の設備全般のリフォームはタカラスタンダードのショールームに行って実際に【見て触って感じて】みるのが絶対におすすめです。

実は他のメーカーだと、あまりショールームを行っていないので、

実際に店舗で見たりできなかったり、
展示されていてもキッチン、トイレ、洗面、浴槽がそれぞれ1種類ずつで他の種類と比較が出来なかったりします。

しかし、タカラスタンダードのショールームでは1店舗内で何種類も展示されているのでイメージしやすくとても楽です。

例:新宿ショールームの商品展示台数

キッチン 15台
お風呂(浴室) 14台
洗面台(洗面所) 13台
トイレ 3台

このように展示されている数が多いので見学に行くだけでも楽しそうですね。

キッチンを選ぶ時のポイント

大きさ・サイズ

リフォームをする際に最重要ポイントは大きさ・サイズの確認です。

壁などをリフォームせずにキッチンだけのリフォームの場合は、
現在のキッチンと同サイズか、それより小さいサイズを選ぶ必要があります。

同サイズであっても最新のキッチンは収納部分などがとても工夫されており収納力としても断然アップします。

シンクの高さや奥行き

シンクの高さは人それぞれ好みや使いやすさが違います。

古いキッチンの場合、シンクが低いことが多いため最新のシステムキッチンでは少し高く感じるかもしれません。
逆に若い世代の方達には、古いキッチンが低く感じ腰が痛くなるなど、使い勝手にそれぞれ意見があるようです。

現在のキッチンの高さを事前に調べて、調理や洗い物をしやすい高さを確認するといいでしょう。

収納力

最新のキッチンはとても収納力も優れていて、内部の隅々まで収納できる構造になっています。

吊り戸棚や水切り棚などにも工夫が施されていおり、とても使いやすく収納力もアップしています。

最新キッチン機器もチェック

大理石のシンクや、食器洗い乾燥機や、ビルトインコンロなどの憧れの設備から、

タッチレス水栓や浄水器、タッチレス照明などの最新の設備までしっかりチェックしましょう。

お風呂を選ぶ時のポイント

間口・奥行き・高さ

お風呂のリフォームの場合も現在のサイズチェックは欠かせません。

現在のお風呂のサイズを測っておく必要があります。
お風呂に接している洗面所や脱衣場もリフォームして広げることもできますが、

どちらしてもお風呂の入り口となる壁面は全て壊す必要があると思います。

柱や梁があるか

お風呂のリフォームで見落としていけないのは、柱や梁があるかないかです。

マンションなどでは特に柱や梁があり真四角のユニットバスではない形状の場合があります。

事前に写真などを撮ってショールームに相談に行くと良いでしょう。

現在のお風呂の入り口の位置や湯船の位置なども写真に撮っておくと相談の際にスムーズです。

タカラスタンダードホームページのチェックシートもぜひご活用ください。

チェックシートは、
[ホームページ→ショールーム検索・予約→1番右下にあります]

最新ユニットバス設備

浴室暖房乾燥機や、ジェットバスなどの憧れの設備や、

寒い季節にとても役立つ床暖房や、ルームヒーターなども人気です。

洗面化粧台を選ぶ時のポイント

間口・奥行き・高さ

洗面化粧台のリフォームをする場合も現状のサイズチェックをします。

洗面化粧台の多くは奥まった場所に設置されていることが多いので、写真を撮って相談しにいきましょう。

カウンターの種類

タカラスタンダードではカウンターの種類も豊富で、機能や使い方によってお好みのカウンターを選ぶことができます。

最新洗面化粧台の設備

タッチレス水栓やルームヒーターなどの便利な設備や、

一面鏡から三面鏡、顔がクリアに映るフェイスクリア鏡など、種類がとても豊富です。

トイレを選ぶ時のポイント

タンクのありなし

通常のタンク付きトイレとタンクが無いタンクレストイレを選べます。

タンクレストイレはお手入れが楽で節水になるので、近年とても人気です。

壁のクリーンパネル

壁や床などへの飛び散り汚れも、水拭きでサッと拭くだけのクリーンパネルは人気です。

マグネットが付くパネルなので、マグネット付きのタオル掛けや、小物入れなども自分でも簡単に取り付けられます。

まとめ|ショールームに行くとイメージしやすい

最後までご覧いただきありがとうございます。

実際にショールームに行くのと行かないとではリフォーム後のイメージが格段に変わってきます。

現在のお住まいのサイズに合ったリフォーム案もプロの方に設計してもらわないといけないので、ショールームに行けば一石二鳥です。

全国47都道府県、約170ヵ所もショールームがあるので、お住まいのお近くにもあるはずです。

ぜひ一度【見て触って感じて】を実感してみてください。

タカラスタンダードのショールームの検索・予約は↓の公式サイトへ。

タカラスタンダード(公式)

タイトルとURLをコピーしました