地元の工務店でリフォーム。メリットとデメリット


\アンケートに答えて5000円をゲット!!/
この記事は約4分で読めます。

地元の工務店のメリットとデメリット

リフォーム工事をする時に、

  • 地元の工務店
  • ハウスメーカー

どっちにしようか迷うことってありませんか?

そこで今回は、
地元の工務店のメリットとデメリット
というテーマでメリット・デメリットをまとめてみようと思います。

地元の工務店のメリット

地元の工務店のメリットをまとめてみました。

1. 所在がわかる

地元の工務店さんなので、
会社またはご自宅が比較的近くということ。

所在がわかるだけで安心出来るものです。

2. リフォームする人がわかる

実際に自宅にあがって工事をしてくれるわけなので、
ハッキリいってよくわからない人は嫌ですよね。

地元の工務店の方なら安心度は上がりますよね。

3. ハウスメーカーより大幅に安い

地元の工務店さんは中間マージンが無いので、
ハウスメーカーさんよりは大幅に安い場合が多いです。

安くなった分、他のオプションを追加したり出来ますよね!

4. 何かあったらすぐ来てくれる

個人的にはここが1番のポイントだと思います。
地元の工務店さんの場合、トラブルがあった場合などはすぐにかけつけてくれます。

実際に私もよくかけつけます。

5. リアルな口コミを知れる

地元ならではのリアルな口コミを知れます。

地元だけあって、知り合いがあちらこちらいたりするので、
〇〇工務店さんに工事してもらってると言えば、近所の方が知っていたりするケースもあります。

6. 知り合いの工務店になる

地元の工務店さんに依頼すると、
もちろんのこと、その工務店さんの方がリフォームしてくれますが、

ハウスメーカーからくる工事の方は、
下請け業者さんが多いので地元とは縁もゆかりもない方が多いです。

そして、一回こっきりの付き合いになります。
地元の工務店さんにお願いすれば知り合いになれます。

7. アフターケアが良い

ここもポイントです。
ハウスメーカーと違い、アフターケアの満足度が格段に違います。

地元の工務店さんはアフターケアが優れています。
やはり地元ならではの情が熱い方が多かったり、工務店さん側も口コミなどでも悪いウワサは避けたいでしょうし、アフターケアはしっかりしているところが多いです。

8. 代々続く工務店も多い

代々続いている工務店も多いと思います。
こちらは信用度が格段に上がります。

実際にご家族で経営されているのを知るだけで安心できる要素になりますよね。

地元の工務店のデメリット

地元の工務店のデメリットをまとめてみました。

1. 展示場やショールームが無い

地元の工務店は、展示場やショールームなどありません。

そのため、ハウスメーカー比べると具体的なイメージがつかみにくくなります。

2. 流行のデザインには弱い

流行のデザインや新しい設備など、知識や提案力がない工務店もあります。

少人数で会社を運営している工務店も多いため、
プラン提案やお見積りの作成に時間がかかります。

3. 施工技術のレベルの差

施工技術レベルは、工務店によって大きく異なります。

抱えている大工さん・職人さんの腕次第によりますが、
施工技術が良い工務店は、過去の工事事例を見させてもらったりしないとわからないですよね。

4. アフターサービスが受けられない

ハウスメーカーと違い、その工務店が無くなってしまったら、
アフターサービスが受けられない場合もあります。

ハウスメーカーと比較すると長期保証が受けられない工務店もあります。

まとめ|地元の工務店のメリットとデメリット

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、
地元の工務店のメリットとデメリット」についてまとめてみました。

最終的には、
好みの話になることと思いますが、

個人的には、
地元の工務店さんはリフォーム
注文住宅はハウスメーカー

が良いかなと思います。

地元の工務店さんのメリットたくさんありましたね。

一戸建てを建てる予定の方や
リフォームを検討されている方の参考になれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました