MENU

第二種電気工事士の実技(技能試験)の当日の持ち物

第二種電気工事士技能試験
当日の(私の)持ち物をサクッと紹介します。

@ienokoto_net

第二種電気工事士 技能試験当日の持ち物! #電気工事士 #電工二種 #大工さん

♬ でもね、たまには – imase
目次

圧着工具:MARVEL(マーベル)MH-17S

圧着工具は仕方がないけれど、
片手で挟むのがきつい時があります。

配線3〜4本の被覆を挟まないようにしつつ、
リングスリーブを移動し圧着工具を片手で持つのがきつい時ありますよね?

ワイヤーストリッパー:HOZAN(ホーザン)P-925

ワイヤーストリッパーはこれで決まり!

使いやすい!見やすい!よく切れる!
ちなみに工具で1番最初に買いました。

ペンチ:TOP(トップ)CP-200G

個人的にはこのくらいのサイズ感があった方が楽に電線を切れるからおすすめ。

小さいと力がいるから外装被覆から切るとなると結構大変かも。

ウォーターポンププライヤー:tsunoda(ツノダ)WP-250SS

バネ付き何気に良かったかも。
これしか売ってなかったから購入したけど結構お気に入り。

ツノダのイエロー好きだなー

値段も結構安い?(ツノダの工具

プラスドライバー:VESSEL(ベッセル)+2×100 230

ちょっと失敗したかも。
普通のプラスドライバーより重いです。

大工という仕事上、プラスドライバーの頭を玄翁で叩く時があるのでこれを使用していますが、電工二種用には普通のでいいと思います。

マイナスドライバー:VESSEL(ベッセル)-6×100 230

こちらも同じく重いです。電工二種用には100円ショップとは言いませんが、安いのでも十分かなと思います。

電工ナイフ:HOZAN(ホーザン)Z-680

試験用に一応購入したけど、
試験で使う時は

VVRの被覆剥くのとゴムブッシングの穴あけくらい?

でも電気工事士を目指すなら1つは持ってないと!って感じですよね。

合格マルチツール:HOZAN(ホーザン)DK-200

これはやばいアイテムがあったものです。

スイッチ・コンセントから電線抜くのも楽だし、
連用取り付け枠の留め金にも使えるし。

電工二種の資格取る人は絶対持っていた方がいいです。

合格ゲージ:HOZAN(ホーザン)P-925

あれば便利だけど、そこまでは必要というわけではないかもです。

ただ時短になるのは間違いないですね。

合格クリップ:HOZAN(ホーザン)P-926

購入する前は必要ないなとタカを括っていましたが、

実際に練習をしていると、圧着する前に電線の色を確認しながらまとめる際に便利だと思いました。

圧着した後にミスを見つけてしまうと、電線を切ってまた結線しなくてはならないので、

圧着前にしっかりと確認する必要があると思います。

その際に仮止めしておくのに便利でした。

定規:30cm

定規はどのメーカーでもいいと思います。

僕は30cmが必要と思いました。

ボールペン:4色ぺん

複線図を書くのに4色あると便利だと思いました。

4色ペンおすすめです。(4色ペン

マスキングテープ:3M

こちらは試験場でゴミ袋をぶらせ下げたり、

練習時にも電線に貼ったり、アウトレットボックスに貼ったりしてメモしています。

まとめ

普段から買っている金物屋で購入したり、
ホームセンターに行ったついでに買ったりしているので、
メーカーがバラバラになってしいまいました。

正直言ってセット買いの方がお得だと思います。

ホーザンやツノダでセット売りをしています。
技能試験に必要な材料付きもあるのでどうせ買うなら全部セットのを買った方がいいかもです。

リフォーム、新築のご参考にどうぞ

お任せください!

お住まいのマンションの価格が気になる方は

↑現在マンション売値高騰中!↑

新築戸建てをお考えの方は
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次